商売繁盛を願って十日戎に行ってきました。

 

今年も凄く人が多かったので、みんなはぐれてしまいました・・・

 

 

 

 

ご存じの方が多いかもしれませんが、

十日戎は、大漁追福や商売繁盛・五穀豊穣をもたらす恵比寿様が

福を授けて下さるという信仰から関西では盛んに行われている行事です。

 

私は初めて、本殿の前の方まで行きお参りできました!!

 

 

 

 

皆様は知っているかもしれませんが、恵比寿様は耳が遠いそうです。

本殿からのお願いでは、はっきり聞こえづらいかもしれないので、

本殿の裏にある銅鑼を叩き大きな音を出してお願い事を聞いて頂けるよう念押しします!!

何度か十日戎に行ったことがありましたが、銅鑼を叩いてお参りする事は知りませんでした。

 

そして私も叩きに行きました!

 

 

 

 

あとは、去年お世話になった福笹もお返しします。

 

 

 

 

もちろん新しい福笹も頂きました!

えびす様について調べていて知ったのですが、

笹は真冬の厳しい寒さにも耐え、青々とした葉を付けながらまっすぐ育つことから、

商売するうえで訪れる困難や逆境に耐えることができるという象徴で、商売繁盛の縁起物になっているそうです。

 

商売繁盛を願うだけでなく、笹のように厳しい状況にも耐え、葉が出るように努力を続け

来年、恵比須様にいい報告ができるよう社員一同頑張ろうと思います。

 

 

written by Kawabe