先日、約4年間を共にした弊社の社員が、54歳で亡くなりました。

 

ここへ、書くかどうか?悩みましたが、その命を無駄にしないためにも、書くことにしました。

 

54歳という若さ、、、まだまだ、これからやりたいこと、楽しみにしてたこと、たくさんあったはず。

 

けど、彼女はその短い人生を、まさしく、

 

生き抜いた

 

のだと思います。

 

月曜から金曜の仕事に尽力。

土曜や日曜は、家族や友達や彼氏に会う大切な時間。

 

人を想いやり、みんなが笑顔になるために、大切に時間を使ってこられた。それは、これからもずっと。。。

 

あの子は本当に幸せでした!

 

ご両親からの言葉をお聞きし、安堵で救われたような気持ちになると同時に、だからこそ、これからも、幸せを感じながら、

 

生き抜く

 

ことを続けて欲しかった。。。

 

笑顔で人生を生き抜け!

 

そんなメッセージを投げかけてくれている。

 

残された私たちの、生き方、が問われているのだと思います。

 

 

written by Yamano